発症時期

飛散花粉症と言うと春のイメージを抱いている人も多いでしょう。春はスギ花粉が飛散する季節で、これに対してアレルギーを持つ人が多くいます。しかし花粉症とはスギ花粉に対する症状だけを指すのではありません。花粉は年中飛んでいます。スギ花粉だけではなく、他の花粉でもアレルギーを発症する可能性はあります。例えば沖縄県はスギ花粉はありませんが、代わりにサトウキビや菊の花粉でアレルギーを発症している人が多くいます。秋のブタクサにアレルギーがある人もいます。

年間を通して何かしらの花粉が飛んでいますから、花粉症の発症は1年に一度だけとは限りません。人によっては年に数回発症する事もありますし、一年中花粉症に悩む人も中にはいます。

どの花粉にアレルギーが出るかは個人差があります。そのため、花粉症の発症時期は人それぞれです。人口が多いスギ花粉とヒノキ花粉、ブタクサ花粉の場合、スギは2月初め頃から飛び始めます。ヒノキはスギの時期と被る3月~4月頃から飛び始める事が多いです。ブタクサは8月終わりから飛び始める傾向にあります。時期はその年の気候によって様々ですから、テレビやインターネットで花粉の飛散情報を確認しておく事がおすすめです

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket